2017/06/28 2:02pm
Home » 出会いテクニック » Facebook出会いアプリの顔写真とプロフ文章の重要比率
Facebook出会いアプリの顔写真とプロフ文章の重要比率

Facebook出会いアプリの顔写真とプロフ文章の重要比率

出会い系におけるプロフ写真とプロフ文章ですが、その重要度の比率をどうお考えでしょうか。写真と文章を合計値10で振り分けた場合「7:3」位?それとも「5:5」位ですか?今回の記事は、多くの男性が間違えている部分です。

プロフ写真は生まれ持っての顔立ち、プロフィール文章はコミュニケーション力の表現や、文章能力が問われます。前者は受け入れるしかないのですが、後者の場合は経験と訓練次第でいくらでも伸ばす事が出来ます。

話を最初に戻すと、出会い系上の「プロフ写真」と「プロフ文章」を10で振り分けた場合、僕が思う重要度の比率は、

プロフ写真「2」:プロフ文章「8」

です。この2対8の図式に対し「は?出会い系なんて顔が良くなければ女の子なんて寄ってこねーよ!」と感じた方は、その考え方は根底から間違っています。

恋活アプリの顔写真がダメダメでも美女達と出会いいまくる

先程の写真と文章の2:8に、顔写真に2を振り分けたのは、顔立ちの良さ等ではなく、最低限の清潔感であったりという意味合いでの「2」です。

と、言うか僕の場合は「2」しか振り分けれないような顔立ちです。笑

残りは全てプロフィール文章の善し悪しで決まると思っており、僕のメインブログをご存知の方ならお判りかと思うのですが、ビックリする位の美女達とバンバン連絡先を交換し、ジャンジャカとデートを繰り返して、お付き合いしています。

じゃあ、顔が悪くてもプロフ文章さえ書ければ良いの?…と、聞かれますとそういう訳でもありません。

恋活アプリで顔が悪くても美女達と知り合う「因果関係」とは

女性経験が少なかったり、モテない男性が思い描いてしまいがちな意識は、冒頭で挙げました「は?出会い系なんて顔が良くなければ女の子なんて寄ってこねーよ!」へと繋がります。

そのマインドが女性を遠ざける結果になるのだと思います。

確かに顔立ちが良いほど女性が集まりやすいのは否定しませんが、それが全てではありません。所詮集まりやすい程度の物でしかないので、集まりににくいのであればコチラから距離を詰めれば良いだけの話です。

そこで、因果関係の話になるのですが、

  • 出会い系でイケメンを探している【だから】イケメンしか相手にしない
  • 出会い系で高収入の男を探している【だから】金持ちしか相手にしない

コレは正解です。
ですが、

  • 出会い系サイトに登録した美女【だから】イケメンしか相手にしない
  • 出会いがないからサイトに登録【だから】イケメンしか相手にしない

コレは間違いです。

僕は後者に対してターゲットを定めているので「プロフ写真2:プロフ文章8」の比率で日々の出会いを量産出来ています。

前者の女性を狙うのであれば、極端な話「プロフ写真10:プロフ文章0」でも良く、結局の所どの需要層に仕掛けるかにより「プロフ写真:プロフ文章」の比率が変わります。

僕が出会い系サイトや恋活アプリで美女達を落としているのは、女性をジックリ観察し、攻略できる手札を揃えて接しているからです。

Facebook恋活・婚活アプリの登場で、常識のある真面目な出会いの場が誕生しました。本気で、安心な出逢いを求めるなら、間違いなくFacebook恋活・婚活アプリです。

一条敬のお勧め恋活・婚活アプリ

About 一条 敬

一条 敬
ホストの経験から男女間のコミニュケーションを学び、4年間ミッチリと鍛えました。水商売も卒業して、一般社会人として歩み始めたのですが、私生活での刺激や新しい出会いが生まれない現状を打破する為に、出会いアプリを活かし、色々な方々と接点を持ちました。 当ブログでは「出会いアプリ」と「男女間コミニュケーション」についてを書き綴ろうかと思います。

コメントを残す

E-mailとwebsiteは必須項目ではありません

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>